グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  看護学部案内 >  専門分野・領域の紹介 >  小児看護学

小児看護学


少子化の急速な進行により、経済成長や地域社会に広範かつ深刻な大きな影響を及ぼすことが懸念されています。先天性疾患や子どもの慢性疾患などは治療期間が長く、教育や社会性の涵養に遅れが生じやすい環境に子どもが置かれることがあります。小児看護学では、子どもを健全に育むこと、より良い療育環境を整えることに対する支援を重要課題ととらえています。子どもと家族の意思を尊重し、成長発達段階や健康レベルに応じた小児看護の実際を学びます。

小児看護学領域の主な履修科目

小児看護学概論
小児看護援助論
小児看護学演習
小児看護学実習

担当教員


授業風景


小児看護学ゼミにおける過去の卒業研究テーマ(抜粋)
2021年度 子どもの「気管切開」に関する親の意思決定について;文献レビュー
病気別による小児患者の病名病状説明に関する子どもの希望の現状;文献レビュー
入院体験に対する子どもの思いに関する文献検討
ダウン症児を持つ母親の障害の受容過程と看護者に期待するケアニーズ
入院中の患児が同室児から受ける影響
幼児が検査や処置を前向きに取り組むことができるように看護師が行っている関りについての文献検討
乳幼児期前半の子どもが外来で採決を受ける再野外来看護師の判断に関する文献検討
小児がん患児への病名病状説明に対する患児・親・医療者の意向に関する文献検討
患児看取り後の看護師の感情とその影響因子に関する文献検討
2022年度 ディストラクションの置ける看護師の役割:文献レビュー
看護師が行う小児の発達を促すかかわりに関しての文献検討
生後すぐ在宅中心静脈栄養がひつようになった患児の母親へのケアの指導方法に関する研究
難病の子どもをもつ患者家族同士のピアサポートの現状に関する文献検討
重症心身障害児をもつ母親に障害受容をもしいる必要性の検討
学童期にある自閉スペクトラム症児の親の子育ての実態に関する文献検討
きょうだいをなくした子供への熟練看護師が行うグリーフケアに関する事例研究
重症心身障害児と在宅で生活する母親の困難看護その関連因子に関する文献検討
文献レビューに見る、長期入院時のきょうだい児に対して看護師が行う支援の実態~看護の場による支援の違い~
小児期発症慢性疾患を持つ患者のトランジションに関する文献検討ー思春期・青年期患者の思いとニーズに焦点を当てて―