グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  看護学部案内 >  専門分野・領域の紹介 >  母性看護学

母性看護学


母性看護学領域では、女性とその子ども・家族が、生涯にわたる健康を維持・増進し、健康障害の予防・回復に主体性にのぞめるよう支援することを学びます。
 講義では、母性看護学の対象である女性とそのこども・家族の身体的、精神的、社会的特徴を理解し、そのうえで女性のライフステージ各期(思春期・成熟期・更年期)における健康課題と看護について学びます。
 学内演習では、妊娠・出産・育児に必要なケア技術および健康教育の演習を行い、看護の実践能力を身につけます。
 実習では、主に分娩中の産婦や産後の母親と新生児へのケア、育児支援を行い地域で生活する母子及びその家族への切れ目のない子育て支援の方法について学びます。

母性看護学領域の主な履修科目

母性看護学概論
母性看護援助論Ⅰ
母性看護援助論Ⅱ
母性看護学演習
母性看護学実習

担当教員


授業風景


母性看護学ゼミにおける過去の卒業研究テーマ(抜粋)
2020年度 児がNICUに入院した母親の心理状態と看護支援
産後早期における育児不安の実態と育児不安軽減のための効果的な看護の在り方について
大学生が行っている月経随伴症状に対する対処行動の実態
産後1か月の母親が必要としているケア
人工妊娠中絶の看護ケアに携わる看護者の心理
看護者と母親の実態を踏まえたペリネイタル・ロスの教育について
分離状態にある母子の愛着形成を促すための看護介入
胎児異常を診断された母親の心理と看護者の援助
第二子誕生が第一子や母親に与える影響と必要な支援についての文献検討
2021年度 NICUに児が入院した母親の心理と効果的な看護支援についての文献検討
高齢初産婦の産後における看護介入に関する文献検討
助産所出産での女性に対する出産体験を高める助産ケア
出産体験の満足度を高めるために望ましい母親の状態と、そのための看護ケア
産後うつ病の要因に関する文献検討
予定帝王切開を受ける女性の心理・行動の変化と必要な看護ケアの検討
ローリスク妊婦の胎児への愛着形成に影響する要因に関する文献検討
分娩時に妻が夫に望んでいること
妊婦の母乳育児を困難にする要因とスムーズな母乳育児開始に向けた妊娠期の母乳育児支援に関する文献検討
妊娠期における産後うつ病を予防するための看護職による効果的な支援に関する文献検討
父親役割獲得過程と関連要因についての文献検討
女子大学生の子宮頸がん検診を阻害する要因について~HPVワクチン公費助成世代を対象とした文献検討~
産後うつ病予防のための行政及び周産期施設での取り組みの実際
就労女性が母乳育児を継続する上で困難となる要因と提供されている支援の実態
障害のある子どもを出産した母親の障害受容過程と看護師の役割に関する文献検討
緊急帝王切開分娩により出産した女性の心理に関する文献検討