グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  看護学部案内 >  専門分野・領域の紹介 >  基礎看護学

基礎看護学


基礎看護学では、看護学を初めて学ぶ学生が、ひとりの人間として成長していくための芽を育み、自律的に学ぶことを身に付けていくことにより、看護の面白さを見出せることが重要であると考えています。
学生が自分自身で現象を捉え、思考し、試みることにより、有能感を育くみ、主体的に学ぶことができるように教育・学習方法の創意工夫、教育環境の整備を図っています。

基礎看護学領域の主な履修科目

看護学原論
看護と倫理
基礎看護技術論Ⅰ
基礎看護技術論Ⅱ
基礎看護技術演習Ⅰ
基礎看護技術演習Ⅱ
看護コミュニケーション演習
看護アセスメント演習
看護コミュニケーション実習
看護アセスメント実習

担当教員


授業風景


基礎看護学ゼミにおける過去の卒業研究テーマ(抜粋)
2018年度 血液透析患者と腹膜透析患者のQOLに関する文献検討
クリティカルケア領域における患者の家族のニーズと家族看護の現状
正常者の大脳白質における“白質変化”に関する研究-頸動脈のプラークとの比較-
2017年度 ICUにおいて発生する輸液ポンプのアラームに関する調査研究
がん患者の看取りに対する訪問看護師の困難-訪問看護師のインタビューからみえた解決策-
手袋の着脱が求められる清潔ケアにおける看護師の手指衛生の実態:WHOが提言する5つのモーメントに焦点をあてて
2016年度 ホスピタルアートの概念の検討
看護大学生の服薬アドヒアランスに関する調査研究
2015年度 救急初療の場における看護師の初期アセスメントに関する研究についての一考察
男性看護師の認知と役割の現状についての文献検討~患者の看護ケア受け入れについて~