静岡県立大学看護学部
大学ホームページへ
searchfontsizechengefontbtn_sbtn_m_offbtn_l_off
TOP » よくあるご質問

よくあるご質問

大学入学後でも基礎的な生物学、化学を学ぶ機会はありますが、これらの教科を基礎とする必修科目がありますので、高校時代にこれらの基礎学力を修得しておくことが望まれます。

人々や社会との関わり体験を積極的に持っておくことも大切です。

学生寮はありません。大学周辺のアパートや下宿は、学生室でも紹介しています。

アルバイトはできます。学生室でも紹介しています。しかし、実習などもあるので修学上無理のないように計画的に行うことが必要です。

運動系・文科系ともにクラブ・サークルがあり、活発に活動しています。

奨学金制度は、日本学生支援機構、その他地元企業などのものがあります。

1・2年次にライフサイクル・ケア場面・看護アセスメント・老年看護実習、3年次には成人(外科・内科)・老年・母性・小児・精神・在宅看護・地域看護実習、4年次には地域・成人・発展看護実習があります。教員や実習施設のスタッフから指導をうけながら、対象となる個人や集団に看護援助を行います。期間はそれぞれ1~3週間です。

静岡市内を中心に静岡県下全域に及んでいます。実習施設としては、病院・保健福祉施設・保健所・保健センター・訪問看護ステーション・保育園・在宅、などがあります。

看護師および保健師 の国家試験受験資格が得られます。

養護教諭二種免許

 指定の科目を履修し、保健師の免許を取得した後、居住地の教育委員会で手続きを行うことにより養護教諭二種免許を取得することができます。

第一種衛生管理者免許

保健師国家試験に合格し、保健師の免許取得後、居住地の労働局で手続きを行うことにより、第一種衛生管理者免許を取得することができます。

平成21年度以降の一般入学生、平成23年度以降の編入生には助産課程は設けていません。そのため、助産師を目指す場合は、卒業後さらに専門の教育を受ける必要があります。なお、静岡県立大学では平成22年度から修士課程(大学院)に助産師試験受験資格が得られる助産課程を設置しました。

看護師や助産師として保健医療機関への就職、保健師として市町村への就職、大学院への進学などが主なものです。