研究科ホーム 研究科長挨拶 教育理念 研究科入試案内 学生生活 活躍する修了生 専門領域 看護学部紹介

無題ドキュメント

看護学研究科-
看護実践科学の構築に必要な方法論を探求する
看護学研究科長 西川 浩昭


看護学研究科は2001年に開学しました。人間で言えば中学校を卒業したところで、やっと一人前になれたという程度ですが、本研究科はこれまでに多くの修了生を輩出し、看護の実践者や教育者、研究者などとして様々な方面で活躍しています。

本研究科は「保健・医療システム学」、「看護管理学」、「看護技術学」、「地域看護学」、「成人・老人看護学」、「助産学」、「小児看護学」、「精神看護学」という多くの専門分野を有しています。今年度から谷田と小鹿の2つのキャンパスで教育を行うこととなり、大学院生の活動の拠点となる院生室は新キャンパスである小鹿に移ることになります。

看護学研究科というと看護学部の延長の様に聞こえますが、看護学研究科は看護に関係する研究を行うところであり、看護師でない方の入学も歓迎します。看護職の指導的立場や看護科学の研究者を志す人を求めます。

保険・医療システム学
看護管理学
看護技術学
地域看護学
慢性看護学
急性看護学
がん看護学
助産学
小児看護学
精神看護学
 
【静岡県立大学大学院看護学研究科】 Copyright University of Shizuoka. Graduate School of Nursing. All Rights Reserved.